ホームへ 凝り人 SF
あれこれ撮って歩き
前ページへ戻る
プロファイル/日記 デジカメ 熱中ギター 掲示板 リンク集 お知らせ

 プロフィール 
名前

KorijinSF
生まれ

195x年6月4日、千葉県
ジェネレーション

団塊世代のすぐ後ろを追いかけている。
現住所

就職後、ずっと神奈川県の厚木市や海老名市で生活。
現在は、伊勢原市下落合。
血液型、性格

O型
凝り性で喰い付いたものは深くのめり込むがその行動はゆっくり。がまん強く、黙々と続ける。
新し物好き。
本物志向。左利き。ん?、左利きは性格じゃないか。でも右脳をよく使っているのが性格に影響しているかも。
あとは右の「気まぐれ日記」を読んで推測して下さい。騙されないように。
好きな事

音楽
自分で演奏するのはギター。高校のころから始めた。今では趣味というかライフワークとなっている。
会社に入って10年位いたって仕事が忙しくなり止めていたが2003年から環境が変わり再開した。
ギターを普通の楽器と同じように弾くことをいつも意識している。
録音しMP3ファイルでサイトにアップしているがアマチュアの証拠丸出しのかならずどこかにキズのあるものが積みあがっていく。
フルートも少しかじったが一兎も追えない者にはむりだった。
聴く方は、クラシック、ジャズ、ポップス、ファドなどジャンルに囚われず聴いている。ただ、世界のいろいろなジャンルの女性歌手を聴くというのには少し拘っている。
ジャズはときどき新宿ピットインまで行ってライブを聞く。ボーカルでは酒井俊さんがいい。CDでは、今「澤野工房」レーベルにはまっている。
ファドはアマリア・ロドリゲスを聴いてすっかりはまった。
写真
写真は銀塩のCANON AE1を持ったのが始まり。
しかし大量に撮り始めたのはEOS D30を買ってから(2000年12月)である。
ホームページを開設したのもこのデジカメ写真の公開が動機である。
カメラを持ってあちこち歩き回るのは健康にも良い。
パソコン
私とコンピュータの出会いはNECのマイコンキットTK-80だ。機械語のコードをそのまま打ち込んで手作りのインタフェースを動かしたものである(1970年代後半)。
その後、エプソン、NEC、東芝、シャープ、ヒューレット・パッカード、ソニー、デル、Faithなどのパソコンを使い倒してきた。
と言ってもインテルとマイクロソフトの戦略に乗せられているだけか。
現在、インターネットに嵌っているが自宅サーバでも運用している。自宅サーバだとCGIやアプリケーション、データベースなど自由に使えるのがなにより。
ただパソコンのハードやOSには弱く問題発生時は友人頼りである。
言語を使ってアプリケーションを作るのを楽しみとしている。
読書
読書はもっぱら日本のミステリー物、探偵物がほとんど。純文学はにがて。
会社での出張移動のお供としてがきっかけ。
西村京太郎、山村美紗、笹沢佐保、胡桃沢耕史などで楽しませてもらった。
特に注目して読んでいるのは内田康夫と宮部みゆきだ。
内田康夫と言えば浅見光彦シリーズ、プロットを書かないと言う内田さんのストーリーの流れが読み終わってみればなるほどという展開がみごとだ。
宮部みゆきは、時代物から、SF、ホラー?、現代事件物、冒険物など多様なジャンルで書くので次は何かと期待させる。
宮部さんは書き方も面白い。主人公の財布に語らせたり、犬にしゃべらしたり、二人の対話を片方のひとりだけの語りで表現したり実にチャレンジングで才能のある人だ。
映画
映画といってももっぱらDVDで家で楽しむ。だから新作でも1年遅れ。
ハリウッド物がどうしても多くなるが邦画もいい。
「たそがれ清兵衛」は良かった。
ハリウッド物では「JOHN Q.」はなかなか良い。デンゼル・ワシントン主演で、心臓病の息子に移植手術をさせるために命を掛けて病院をジャックする話。
DVDはレンタルでなく買っている。古い人間なのかな。

野良君 おいらも自己紹介

おいらはこのサイト付近を縄張りにする野良。
野良だから名前はない。勝手にいろいろ呼ばれるけどね。
ここのサイトの管理人よりはセンスがあると思っている。
管理人は本物志向なんて言っているがおいらには見栄っ張りにしか見えない。
あちこちに出没して言いたいこと言って管理人にはっぱをかけるよ。
よろしくにゃー。



気まぐれ日記
日記
過去の日記
2018年/2017年 | 2016年/2015年 | 2014年/2013年 | 2012年/2011年 | 2010年/2009年 | 2008年/2007年 | 2006年/2005年

眼鏡の修理とレンズ交換
2019年10月10日(木)
今、パソコン作業用やサングラスは眼鏡市場で作った低価格の眼鏡を使っている。十分、満足している。
だが永年、車の運転用に使っているのはチタンフレームのマルマンのTITANOSと言うちょっと高めの眼鏡。これの鼻パッドの金属支柱が折れてしまった。
さて、修理してくれるところがあるか。ネットで調べると福井県にはあるようだ。そこで老舗眼鏡店ならこのようなルートへのコンタクトもあるだろうと思いパリミキ(三城)に行ってみた。すると修理できるとのこと。そして今日、上がってきた。折れたのは片側だが両側、交換した。きれいな溶接で満足だ。3,300円だった。
もう一つ、ドイツ、MARWITZのOPTIMAと言うちょっと古いが気に入っているメタルフレームを持っている。しかし度が合わなくなっていた。そこでこれも使えるようにするため検眼してレンズを交換した。
これでいろいろな場面で使える眼鏡が増えた。
いいものはメンテナンスしながら永く使える。

アンテナを交換
2019年10月9日(水)
土曜日、地デジが見れなくなった。数週間前からときどき画面にノイズが走り始めていた。
だがついに完全に見れなくなった。
そこでネットで業者を探し始めた。でもほぼ初めての事なので選択の視点が定まらない。また作業品質の見定めもできない。
いろいろ考えて地元の電工業者から選ぶことにした。選択は成功したと思う。
電工業者だから毎日、電気配線工事などをしているスキルの信用ができる。他の業者はどうか分からないが高所作業車で来てくれた。
これではしごなど使わずすーと屋根まで上がり状況をチェック。ブースターの外ケースが破損。ポールを支える馬もサビて破損していた。
なのでアンテナ、ポール、馬、ブースターをすべて一新する決断をした。
約1時間半の作業で完了した。
ブースターのゲインが前の物より大きいのか受信レベルが高くなった。
4日目にして地デジが見えるようになった。大きな台風も来るようだがこれで安心出来る。

定期受診の日
2019年10月1日(火)
東京のクリニックまで車でドライブ。
今日は腹部の超音波エコー検査がプラスされた。この検査では腹部臓器のがんの有無を見る。今日は異常がなかった。
血液検査ではここ一ヶ月、食事で糖質を下げる努力をしたつもりだったがヘモグロビンA1cに変化なし。先生から血糖は下がっているので次回まで継続して頑張ろうと励まされた。
血液検査項目ではCEAとCA19-9が入っていて次回、腫瘍マーカーの結果が分かる。またNT-proBNPもあり心筋ストレスも分かる。
もともと心臓のためにクリニックに通っているが負荷心電図も異常なしだった。薬がマッチしているのだろう。
それにしても香港ではついに警官がピストルを発砲。高校生が重体だと言う。
警察側は追い詰められ危険を感じたため発砲したとしているが報道で流れている映像を見るかぎり先に警察側が集団で追い込んで行きその中で発砲した警官が一人押し戻され至近距離で胸を狙って水平に撃っている。
民主世界は許さない。

昨夜は
2019年9月29日(日)
テレビで観戦したいスポーツがたくさんあり悩んでしまった。
ラグビーの対アイルランド戦。ロシア戦に続き驚きの勝利を見とどけた。女子バスケットボールの対オーストラリア戦。これも勝利。BSで観戦した。そして女子バレーボールの対アルゼンチン戦。これもすばらしい勝利だった。これは地デジ。
結果、なんと良い夜だったことか。
さらに今日、ドーハでは50km競歩で鈴木雄介さんの金メダル中継を観戦。今は女子バスケットボールの対中国戦をBSで観戦している。接戦だが今、勝っている。おっと勝った。アジアカップ、優勝だ。
この休日はスポーツ三昧だった。

うっかり
2019年9月28日(土)
数日前、爪を切っているときうっかり深爪をしてしまった。左手の薬指だ。
それを気にせずギターを弾いたりしていたら痛くなってきた。
しばらく無理をしないで置こう。得意の自然治癒を待とう。

体組成計
2019年9月27日(金)
ずっと使ってきたヘルスメーターの計測結果が毎回、不規則にバラつくようになった。そこで新調することにし日曜日に購入した。
今までの物も体重と体脂肪率が計測できたが今回のは体組成計で体重、BMI、体脂肪率、筋肉量、内臓脂肪レベル、基礎代謝量、体内年齢が計測結果として得られる。
メーカーはタニタ、家電量販店で買ったが特価になっていて約3千円だった。
1万円台のものもあるが何が違うのか分からない。約一週間使ってきたが十分な機能で計測結果も安定している。

勝手に思ったこと
2019年9月19日(木)
台風15号は千葉県で大きな被害が出ている。
停電の長期化、家屋、特に屋根の破損、倒木、道路の分断、ビニールハウスの破損、畑の塩害などなど。そしてこれらに起因した二次災害が発生し終息が見えない。
どうも初期の被害規模の把握が出来なかったのだろう。
私が思うに今回の台風被害は強風災害という特徴のものだったのではないか。他の地域での台風の被害は川の氾濫による水没災害、がけ崩れなど豪雨災害が多い。
今回の台風は雨の被害が大きくなかったように感じる。そんなことが要因で強風被害のパターンを想定した対応が出来なかったのでは。
直撃しなかった私のところでも先日書いたように強風による家の軋み、揺れが強くどこか壊れるのではないかと恐ろしい思いをした。
ニュースでも今回の台風の風速データはあまり流されていないが私はこの点についてもっと検証する必要があると思う。

対応策
2019年9月17日(火)
6月6日のこの日記に書いたように業務スーパーのトマトソースやミートソースのレトルトパックが一食単位詰めから1kg詰めに変わってしまった。
一回で使い切らない私としては小分けにして冷蔵保存が必要になっていた。
ある程度、長期の保存したいので容器は熱湯消毒したい。
そこで写真の金属製のふたのガラス容器にした。容量は200cc、ふたの色が金色と銀色のものをそれぞれ5個ずつ買った。100円ショップで売っていたもの。
1食分使った後、約160gずつ分けて保存している。

台風15号
2019年9月9日(月)
昨夜は関東に台風直撃の様相。それも睡眠中の深夜になりそうと言うことで12時頃、心配しつつベッドに入った。
だがそのころから風雨が強くなってきた。だから深い眠りに付けないまま。段々、強くなり2時半から3時半頃がピークになった。
今回の台風は私が経験した最も強いものに感じた。寝室は2階にあるが風で大きな軋みと揺れを感じた。どこかが壊れないか恐怖を感じた。
逆に築30年だが家は強く頼もしくも感じた。
今朝、自宅や周りは異状なく安心した。TVアンテナも無事だった。
台風は年々強さが増すように感じる。心配だ。

香港と韓国
2019年9月5日(木)
同じ様な時期に政治に係る大きな国民による行動があった。
香港は政府が法案として出した逃亡者条例について国民が政府に対して撤回要求する行動だ。
一方、韓国は日本という国に対し日本が国内の行政法によって決定したことについて撤回を求めるもので国民の行動も見られる。
だがこの二つが行動の向かう先の違いだけでない見え方が私には見えた。
香港の行動での多くのプラカードのメッセージは手書きだった。行動者にアイデンティティがかんじられる。
韓国の行動のプラカードはきれいに印刷された同じものを掲げていた。
はっきりと特定の組織の動員行動だと思われる。そこにアイデンティティは感じられない。なので日本で見ているこの状況を私たちは冷めて見ている。一般の韓国の人も同じように感じているようで市が掲げようとした旗や幕に対し市民からクレームが出されるとすぐに取り外した。
行動の本気度、真実度で結果は違ってくるのでは・・・・・。
日本の片隅で思った。

ゴミに対する変化
2019年8月27日(火)
生ごみ処理機を使い始めてから私の中でゴミに対する関心が高まってきたように感じる。
例えば納豆を食べた後の容器や納豆に被せてあるフィルム、辛子の袋、タレの袋はベタベタなのでまとめて燃えるゴミとして出していた。
だがこれらは本来、容器プラスチックゴミに分別するもの。そこで納豆の空き容器を水道水で流すと10秒ほどで簡単にベタベタヌルヌルが取れた。洗剤もスポンジも必要ない。フィルムも同じ。ベタベタヌルヌルを落とすのは大変だと言う先入観があった。信じられない程、簡単に落とせることを知った。
と言うことで納豆の空き容器とフィルムは容器プラスチックゴミとして今は捨てるようにして燃えるゴミの減量となっていると思う。
生ごみ処理機のためには野菜のへたなどの切り落とし部分はなるべく小さくし乾燥しやすくしている。
今日はサンマを食べたが切り落とした頭を生ごみ処理機に入れたがよく乾燥できた。
ところで申請していた購入補助金も銀行に振り込まれていた。

バリスタ
2019年8月22日(木)
今年、梅雨があけてからの暑さは凄かった。エアコンがフル稼働だ。
去年はリビングのエアコンが故障し新調したので今年は助かった。
ところで家では4台のエアコンが設置されているがリビングに設置したものばかり3台も故障した。
リビングはエアコンの稼働率が高いのでそのような結果になるのだろうと考えている。
でもまた壊れるのもいやなのでほかの原因も考えてみた。
家のリビングだけがエアコン専用の電源配線となっている。ほかの部屋は他の電気製品と共用のコンセントだ。
そこで原因と特定できているわけではないが雷サージだと一番、影響を受けやすいと考えた。
と言うことでバリスタ入りの電源タップを使ってエアコンに電源供給している。
長持ちしてほしい。

バッテリー
2019年8月13日(火)
長く使っているデジタル一眼レフカメラのバッテリーはずっと純正品を使ってきた。
しかしこれが結構高い。そこで今回、サードパーティ品を試してみることにした。ネットで探し充電器も含め購入した。純正品の1/4程度の値段だ。
2週間ぐらい使っているが全く問題ない。以降、このバッテリーを使おうと思う。

税金の無駄使い
2019年8月8日(木)
神奈川県警からのお知らせだとして電話が掛かってきた。
内容は振り込め詐欺の注意喚起だそうだ。神奈川県警から委託されたコールセンターが行っているそうだ。
数年前も同じようなことをやっていた。
でもいくらこのようなことをしても振り込め詐欺被害は増え続けているようだ。
つまりこのような対策をしても効果はないことが証明されていると考えるのが常識的な判断だと思う。だから税金の無駄使いだと私は言いたい。
警察が一番良く知っていると思うがこのような犯罪は下流に対し注意喚起しても大した効果はない。大元を絶たないと駄目だ。
この類の犯罪の多くの検挙事案からの実績情報を研究・分析すれば大元に迫れるはずだ。
このようなことに税金を使うなら私は大賛成だ。

外出
2019年7月30日(火)
今日は銀行などに用事があり外出した。
用事が片付き帰ろうとしたとき突然、みたらし団子が食べたいと思った。全くの突然だ。
そこで駅前の和菓子屋に寄ってみたらし団子を2本買って帰った。 すぐにお茶を入れてみたらし団子を食べた。堪能した。みたらし団子、何十年ぶりだろう。でもなぜ突然に?
まあいい、美味しかった。

ヴィヴァルディとバッハ
2019年7月28日(日)
今日はヴィヴァルディとバッハの命日。ただし9年違いだが。
この話は知っていたわけでなく今朝、日曜の起き抜けに聴いていたFMラジオの磯絵里子さんの番組内の話で知った。
そこで昼間、久しぶりにバッハの管弦楽組曲、協奏曲のCDを聴いた。
ヴィヴァルディとバッハはほぼ同時代だが協奏曲形式の作品はヴィヴァルディが先んじていたと言う。イタリアなどヨーロッパに留学していたワイマール公関係者がワイマール公に多くのヴィヴァルディの楽譜を持ち帰った。
そしてワイマール公がバッハにヴィヴァルディの作品の編曲や新しい協奏曲の作曲を依頼したようだとのこと。
それにしてもバッハの管弦楽組曲第2番は好きだ。独奏フルートの軽やかなメロディーがいい。

生ごみ処理機
2019年7月25日(木)
伊勢原市の生ごみ収集は週2回。一人暮らしの私などは燃やせるごみとして週1回でも良いくらいの量しか発生しない。
でも暑い時期になると生ごみからすぐに嫌な臭いが発生してくる。ちょっと油断するとコバエが寄って来る。
一方、市ではごみの減量も市民に求めている。
そこで7月初旬より家庭用の一人暮らし程度のゴミ量で使える生ごみ処理機を探し始めた。そして見つけたのが写真のものだ。
島産業のパリパリキューブと言う製品。水切りネットをセットした専用バスケット(2個添付、貯める、乾燥を交互にできる)に貯めた生ごみをそのバスケットごと本体に入れ電源をオンにするだけ。処理は温風による乾燥だけ。撹拌など回転系のものはない(送風ファンはあるようだ)。だから静かだ。処理時間は6時間からと長いが元々空いている時間に勝手にやってくれるので問題とはならない。消費電力も120Wと少ないのが良い。
早速、ネットで購入した。
写真のスチール五徳を雑貨店で見つけて来てシンクの排水口の上に置きその上に水切りネットをセットした専用バスケットを置いた。
さらに貯まっている生ごみをあまり見たくないので雑貨店で見つけたふたをかぶせて見た。(写真)
処理中の臭いは一番下の写真の脱臭フィルター(本体底部に装着)によってほとんど感じられない。この脱臭フィルターは直径11.7cm、高さ13.5cmある。活性炭が入っているのだろう。
処理した野菜などは落ち葉のようにカラカラになり見た目の容積は1/3から1/10程度になるようだ。
今のところ使い勝手はいい感じだ。貯めたゴミ量が少なくても処理するようにしているのでキッチンから嫌な臭いがしなくなった。コーヒーカスもドリップペーパーフィルターごと処理している。今までは収集日までポリ袋などに生ごみを入れ口を縛って置いていたが匂って困っていた。このストレスが消えて気分がスッキリしただけでも導入した効果は大きい。
私の住んでいる伊勢原市では購入費用の半額分を補助金として出してくれる。
水切りネットは100円ショップで添付品と同等のものをみつけた。

やっと冷やし中華始めました
2019年7月24日(水)
今日は太陽がカー!!と照り夏になった。
そこで今シーズン初めて家で冷やし中華を作って食べた。
トッピングは薄焼タマゴ、チャーシュー、キュウリ、ミニトマト、紅ショウガ。それに白ごまをふりかけ、醤油ダレ、練からしで食べた。
満足した。
梅雨もあけるかと思いきや台風の影響がありそうで伸びそうだ。

今日は参議院選挙
2019年7月21日(日)
私は午前中に投票を済ました。
そして先日に書いた様にテレビは8時以降、どの局も開票速報ばかり。
以前、書いた様に投票締め切り時点で結果は確定していることだ。だから速報など見ない。明日、ニュースやネットで確認すれば良い。
その時間、ゆっくりCDを聴いた。久しぶりにザ・ピーナッツを聴いた。CDボックスの中からオールディーズとスタンダードナンバーをカバーしたコレクションを選んだ。
オールディーズでは可愛い花、情熱の花、悲しき16才、モスコーの夜は更けて、悲しきカンガルー、アイドルを探せ、シェリー、ダンケ・シェーンなど少年時代に聴いた世界中で流行った唄だ。
良い時間を過ごせた。

選挙とTV
2019年7月16日(火)
今度の日曜日は参議院選挙だが各テレビ局は開票速報番組を特番として計画している。まるでお祭りだ。
しかし前にもこの日記にも書いた(2017年10月23日)が私は投票終了時に確定していることを急いで知る必要はないと考えている。明日のニュースで分かればよい。
それよりも選挙前にもっと候補者の情報、主張とその解説を特番として計画してほしい。
選挙に関する法律でできないことがあるからだろう。日本の法律は候補者の不正防止に偏っているのではないか。
よい政治家、政党を選ぶにはできる限り多い情報が欲しい。それが実現できる放送、インターネットの法律環境を有権者本位の見地で見直しをぜひしてほしい。

昨夜、京都祇園で火事
2019年7月9日(火)
祇園、花見小路通りで老舗の火災があったようだ。
2007年3月20日の日記にも書いたが以前、旅行で行った京料理の西坂からも近くのようだ。大事なければ良いが。
ところで今日は長年、使ってきたトカゲ革の財布がボロボロになったので新調した。「TAKEO KIKUCHI」ブランドの長財布にした(No.706626)。細かな幾何学模様の型押し(エンボス)の牛革だ。色は黒。

包丁研ぎ
2019年7月2日(火)
私は酒の肴に時々、さくでカツオのたたきや生のサーモンを買って来る。ちょっと安いので。
だから家で刺身の形に包丁だ切り分ける。
その時、包丁の切れ味が悪いとカツオのたたきや生のサーモンは身が柔らかいので切る時、身が崩れてしまう。
そこで刺身を切る時は包丁を研ぐ。
使っている包丁は安いステンレスのキッチン包丁だ。でもそれを砥石できちんと研げば驚くほどの切れ味になる。 きれいに切れた刺身だと酒も美味い。
こんな所も凝り人なのだ。

オプトアウト
2019年6月25日(火)
パソコンを使っていて困るのは迷惑メールだ。これについては以前も書いたが独自ドメインのサーバを使っているのでそこで運用しているメールサーバで迷惑メールのフィルタリングをしているので効果が上がっている。
その他の困りものがニュースサイトや検索サイト、ブログなどの記事に勝手に表示される見たくもない広告。
これらは自分が検索などをしてアクセスしたサイトと内容をクッキーとして保存されそれをもとに表示されていると思われる。
これらを少しでも減らす方法としてオプトアウトの設定がある。今年に入って少しづつ設定をしている。その結果、ゼロにはならないがイライラしない程度まで広告が少なくなってきた。
オプトアウトは検索サイトやショッピングサイトなどのプライバシー掲示ページに設定機能が組み込まれていることが多くそこで行える。
このようなページには関連する広告掲載企業のリンクも張られていることがあるのでそれを頼りに設定サイトを増やして行けばよい。
そして今、気になっているのがWindows10のCPU稼働率とメモリー利用率の高いことだ。OSにあまり詳しくない私としてはまず勉強から始めなくてはならない。先は長い。

昼は鴨せいろ
2019年6月14日(金)
海老名市にある「国分寺そば」という店で食べた。
厚い鴨肉が4〜5枚入ったコクのあるツユに存在感のある太いネギが浸かっている。鴨にはネギだ。
鴨せいろは私はそばよりツユと鴨肉を味わうものと思っている。今日は満足な美味しさだった。
ところで店の名前の国分寺だが相模国分寺跡の隣にあるためだ。
近くのショッピングモール、ヴィナウォーク内にある七重の塔は相模国分寺内に建っていたと言われるものを復元したもの。
相模国分寺跡は礎石があるだけで広場として保存されている。

パソコントラブル顛末
2019年6月13日(木)
先日土曜日、突然メインで使っているパソコンがトラブルを起こした。
どの様な現象かと言うとエクスプローラーやいろいろなアプリを起動して立ち上げるとその入力ボックスがドロップダウンを暴走したようにくり返して操作できない。[ESC]キーを押すと暴走が止まる。でも何か操作するとまた現象が始まる。
この現象はインストールしている他のアプリでも共通に発生している。なのでWindowsの入力処理に絡む部分に異常が発生したと推測した。
アプリの動かせる部分は正常に動作しているようだ。
そこでWindowsを再インストールすることにした。Windows10 Proを使っている。
Windowsの再インストールは4種類あるようだ。1つ目は「設定」の「更新とセキュリティ」の機能として搭載されている機能でWindowsを「初期状態に戻す」もの。リカバリーメディアは必要ない。たたしこれを実行するとユーザーファイルは削除か残す選択をしアプリは削除されてしまう。
2つ目は「新たに開始」でこれも「設定」機能に搭載されているもの。こちらはユーザーファイルは削除せず、アプリは削除される。
3つ目は「上書きインストール」でアプリやユーザーファイル、データを引き継ぐことができる。
これにはインストールメディアを自分で作成する必要がある。マイクロソフトのダウンロードサイトにあるツールを使って作成する。USBメモリーかDVDに作成できる。
4つ目は「クリーンインストール」でWindowsを完全に初期化しユーザーファイル、アブリはすべて削除される。これもメディアを作成する必要がある。
以上のうち3つ目のアプリを引き継げる「上書きインストール」を実行することにした。
USBメモリーにインストールメディアを作り実行した。ところがUSBを含む接続があると実行できないとのメッセージが出て進まない。
仕方がないのでDVDでインストールディスクを作り実行した。時間はかかったがアプリを残したまま再インストールが完了した。
しかしながらトラブルの現象は直らなかった。
いよいよパソコンの買い替えかと覚悟した。だがここで少し落ち着いて考えてみた。問題の現象は入力ボックスの異常だ。ということはキーボードにも関係しているのではと考えた。よくチェックしてみると特定のキーでときどき反応しなかったりしていた。そこで別に持っていたキーボードに変えてみたら現象がピタッと止まった。キーボード内のUSBデータにエンコードするICなどが不良になったのだろう。
それから1日、使っているが問題は発生しない。直ったようだ。
買い替えしないで済みそうだ。

ちょっと残念
2019年6月6日(木)
自宅でイタリアンな料理をやるときに手を抜いて簡単に美味しい出来上がりを狙ってレトルトのトマトソースやミートソースを使っていた。
使っていたのは業務スーパーのもので1食分100円以下でこれに肉や野菜などを別に調理して加えることで美味しく安く簡単にできる。
だが最近、業務スーパーのこの1食分レトルトがなくなり1kgレトルトとなった。仕方がないのでこの1kgのものを使っている。開封すると全部使えないのでタッパーに入れて冷蔵保存することになる。これだと長期保存が心配なので早くつかうことになり不便を感じている。
1食分レトルトパックの復活を期待している。

一人、ささやかに
2019年6月4日(火)
ほんのちょっとリッチなランチをした。
実は今日は私の誕生日。仕事を休みにして一人でささやかに過ごした。
ところで先日、昭和歌謡の76曲目をYouTubeにアップロードした。アイ・ジョージの「硝子のジョニー」だ。
シニア世代に入った私が若い頃から趣味でギターを勉強してきた結果として楽譜があればどうにかいろいろな曲が弾けるようになった。
ギターではハイアマチュアのようなプロ並みの人も多くいるが私のギターはやっとミドルアマチュアと言って頂けるかという程度のものだ。
プロやハイアマチュアの人たちのように才能のある方は若いときから課題を短期間で解決してレベルの階段を昇っていく。
しかし好きなだけで才能のない私などは長い時間・期間をかけて才能のあるひとの入門程度のことができるようになった。でもミドルアマチュアはけっしてハイアマチュアには行けないことも自覚している。
それでも趣味としては十分、達成感がありうれしいものだ。

やっと終わった
2019年5月25日(土)
セーターの洗濯だ。シニアになり年金生活なのでできることは自分でやって節約生活だ。
昔はセーターはクリーニング店に出していたが今は自宅で洗濯する。
セーターは1枚づつ洗濯ネットに入れてドライモードで洗濯機で洗う。洗剤はおしゃれぎ用を使う。ちょっと前までは一着づつぬるま湯で手洗いしていたが今は洗濯機に変えた。
カシミヤセーターもやってしまう。でも干すときハンガーに吊るし濡れているときにブラシで一方向に軽くブラッシングしておく。これで毛玉があまり目だたなくなる。シニアとしてはこれで十分。
乾いたら100円ショップで買ってきたジップ付ビニール袋に入れて完了。
ところで今日の昼はステーキだった。やはり食費も節約なので自宅でアンガスのサーロインを焼いて食べた。気分はリッチ。

小規模店舗のキャッシュレス化
2019年5月24日(金)
進んでいないようだ。小規模店舗は一般に少量取引、薄利、短期仕入れ、短周期決裁という運営をしている。
だから俗に言う日銭が大事だ。現金が常に必要になってくる。
アルバイトの給料は日払い、週払いの場合もある。
そんなことで売り上げの入金は早いことが求められる。
なので取引毎に高い手数料が掛かったり、入金が取引後1か月だったりするキャッシュレス導入にはなりにくい。
初期投資もネックだ。
手数料は小規模店舗ほど高いらしい。4〜5%程度との話だ。どのような根拠によってはじき出しているのだろう。1%以下なら導入も促進されるだろうに。キャッシュレス業を手数料でしか収益のない事業としてやっているかぎりどこも変わり映えしないだろう。
ところで今日の大相撲で栃ノ心、朝乃山戦で物言いが審議の結果、行事差し違いで栃ノ心の負けとなった。長い時間審議していたがどう見ても見た目の確信だけで映像は結論的に無視されたようだ。見た目も映像も確信できなかったら別の判断をしなければならない。つまり誤審となる。
そう思ったのは私だけだろうか。

とんでもない国会議員
2019年5月16日(木)
「北方領土を取り返すには戦争しかないのでは」というような主旨の発言をしたということで所属党から除名された国会議員がいた。
酒の席での発言らしいがそれで許されることではない。酒に酔っていないときの人間性や蓄積した学識に齟齬のある人物なのだろう。それは政治家に致命的な性質として。それを酒をのんでないときは頭が良いので良い政治家を上手く装っていたのだろう。
政治家と言わずある割合でこのような人はいるものだ。政治家はこのような母集団から選挙で票を集めれば議員になれるのでこのような人が出てくるのは当然のことだ。
嘘の装いが剥がれたからには政治をするのにふさわしくない。即刻、辞職するべきだ。
だいたい戦争を始めようなどと政権政府が言い始めたら国会は国民のために反対することを我々は国会議員に期待している。そのことを託している。

マツコの知らない世界
2019年5月14日(火)
今日の番組テーマで万年筆インクについてやっていた。
私も現在も手書きが好きで万年筆をいろいろ使っているので興味があり視聴した。ゲストの人はインクそのものが好きでいろいろな製品を収集し使っているようだ。
私の場合は使うためだがいろいろなメーカーを試している。
ただ色はブルー、レッド、ブラックの3種類だけだ。
数年前から使い始めたのがパイロットの「色彩雫」(いろしずく)だ。写真のようなおしゃれな箱(3本購入の場合)に入れてくれる。多くの色が用意されている。
色はブルー系はama-iro「天色」、レッド系はkosumosu「秋桜」を選んで使っている。
「天色」は少し明るめのブルーだ。「秋桜」は少し深めの赤だ。どちらも新鮮で気に入っている。
3つめの写真はそのボトルだ。
つぎの写真はその前まで使っていたブルー系のパーカーのインクだ。

そしてつぎの写真はブラック系のインクでプラチナのものを使っている。これはあまり消費が進まなくなかなか減らない。

ドコモショップ
2019年5月2日(木)
私は今年になってガラ携からスマートフォンに変えた。なのでまだ不慣れで操作や機能の分からないこともある。
そこで今日はこのような解決したい項目をピックアップして相談に行くことにした。ただ、ネットで調べると利用したユーザーの不満が多くあることに気づいた。たとえば待ち時間が長いとか問題が解決しなかった、予約がいっぱいなどなど。
今日、私はネットで調べ10時からショップが始まるというので10時に行って受付したら使い方の相談は11時からとのこと。このような情報はサイトになかったのに・・・。まあ仕方がないので出直した。サイトに情報を上げてくれることを期待したい。
相談の一つが私は留守電サービスを契約しているがデフォルトで留守電サービスが機能しており電話が着信すると12秒ほどで留守電応答が機能してしまい電話にでられないでいた。この応答時間は120秒まで変更できることが分かったがそもそも留守電を使うのは会議や講演、コンサートなどで電話に出られないときに機能させ通常は使わない機能だ。その設定が分からなかった。この質問では担当者も分からなかったらしく専門部門に電話してサポートを受けていた。解決はしたが。
もう一つ。ドコモメールのWi-Fi環境での稼働についての相談。これについてはこの担当者はアクセスはするが結局、アカウント認証がWi-Fi経由ではできないので使えないと言い張った。でも私は実機でWi-Fiオン、モバイルデータオフにしてメールの読み込みで表示されるメッセージを示しこれが正しければ出来るはずだとがんばった。するとまた電話で長い間、サポートを受け結局、dアカウントアプリを再インストールしていろいろ設定してメールがWi-Fi環境で利用できるようになった。
ドコモショップをどう評価したらよいのだろう。

地方議会選挙が終わったので
2019年4月23日(火)
書いて置く。国にしろ地方にしろ私は政治についてウォッチはするがそのときどきの問題について直接行動はしていない。
それはこれらを実行するために決める人々は私たちによる直接選挙によって選んでいる。つまり選んだ人たちに委託しているわけであり任せるというスタンスだ。
ただ国政は立法・司法・行政の三権分立の原理で運営されているのでそれぞれの権力が抑制的に働く。
でも地方政治は首長も議員も直接選挙で選ばれ住民から見れば対等のはずだが首長には予算や計画の執行などで強い権限がある。さらに議会の会派と組んで恣意的な行政が行われる危険がある。
私は県会や市会についてどの議員がどのような仕事をしているかなどほとんど知らない。それで選挙が行われ投票するわけだなので私なりの考えがある。
まず地方議会は国会のように立法機関というより首長や行政組織のプランについて司法機関のようにジャッジする機能を期待する。司法と言っても法律違反をジャッジするのではない。ジャッジの基準はよりよい住民生活だ。
そのためには会派に偏らない新陳代謝が必要と私は考えている。そのため他人は違うだろうが私は新人で無所属で若いひとを選択する。今回もそのようなコンセプトで投票した。
人それぞれなので選挙結果はそれなりのものになったようだ。

きょうは定期受診
2019年4月16日(火)
東京まで車でドライブ。街中はサクラからツツジへ。アザレアの季節だ。この時期は一番過ごしやすい。だがここのとこ寒かったのできょうは麻とアクリル混紡の薄手のニットを着て行った。昼間は良く晴れて暖かくなったが。
ところで先日、テレビで見通しの悪い交差点でよく事故が起こる「魔の交差点」というのを報道していた。同じ家が何度も車に突っ込まれるとご主人がこぼしていた。市や警察もいろいろ検討しているらしい。
この交差点は優先道路に対し一方の交差する道路には一時停止がペイントされている。でも見通しが悪いため一旦停止後、車のノーズを出したところに優先道路を走ってきた車が衝突してしまう。ミラーも設置されているが効果が薄いらしい。
私なら優先道路を止め両方共に一時停止にしてしまう。その後、各クルマのドライバーにどのように行動させるかはルールを定める必要があるが。一番よいのは信号機をつけることだが予算と時間が掛かる。

ついに
2019年4月11日(木)
桜田オリンピック担当大臣が辞任した。実体は更迭だろう。
識者らしき人たちはここまで辞めさせなかったことについていろいろと解説しているがどれも一面であたっているような常識的説明だ。
私が思うのは首相自身の忖度が強く働いているのではと考えてしまう。だれに対しての忖度か。それはあちこちいろいろある。
長期政権を維持する必要性もあるのだろう。
ところで今日は美味しいタケノコの煮物を食べてきた。この時期にだけ行く蕎麦屋でだ。品よく薄切りでない。大きめのどんぶりに大きくざく切りにしたのもが5、6切れほど入っている。タケノコのコリコリしたのを味わうにはこの位の大きさと量が必要だ。

気味悪い
2019年4月9日(火)
ゴーン報道だ。4度目の逮捕の後の報道がどの報道機関もほとんど同じに受け手には見えている。
どこか共通のニュースソースかリーク源があるのではと思ってしまう。気味が悪い。完全に報道機関がそのソース元にコントロールされているのではと危惧する。
ヨットだかクルーザーを購入したと言うがそれがどこに係留されているのかぐらい裏取りをしてもよいと思うのだがどの報道でもそんなこともしていない。
そんな報道姿勢では受け手としては信頼できなくなる。

久しぶりの
2019年3月31日(日)
YouTubeへのアップロードをした。
伊東きよ子さんのヒット曲の「花と小父さん」を弾いた。
ギター譜が手元になかったので私がピアノ譜や伊東きよ子さん、森山良子さん、天地真理さんの音源を参考にギター譜にした。だがなかなか編曲譜が決まらず長い時間がかかってしまった。結局、最初の方の編曲にもどった感じで落ち着いた。いろいろ試してもぴったりしたイメージに仕上がらない曲です。
伊東きよ子さんの音源はリアルタイムで若い当時、聴いていたものだが当時はもう少しさわやかに聴こえていたように思う。
森山良子さんの音源はカバーとしてかなり完成されたものだ。
天地真理さんの音源は音楽部の女子高校生の歌唱のようなきちんとした好感度の高いものだった。芹洋子さんの歌のようだ。
私の演奏なんかよりこちらを聴いたほうがよい。当たり前か。

もうすぐ4月だが
2019年3月29日(金)
今日は寒かった。そんなときにヒーター用の灯油がきれた。
ということで今日は灯油18リッターを買ってきた。
ところで次の元号がなにになるのかとメディアは大騒ぎしている。何になっても良いと思うのだが。
私は仕方がない場合を除き西暦を使うのでほとんど関心がない。YouTubeにアップしている「ギターで昭和歌謡」のようにカテゴリーとしては使用しているが。

小さなメンテ
2019年3月26日(火)
我が家は築30年。いろいろ細かな不具合が出てくる。
その一つ。バスルームのシャワーの温水側の水栓の締まりが悪くなり僅かだが水が漏れるようになった。
そこで今日はホームセンターに行って水回りの担当者に現象を話し、原因を聞いた。それによると温水側水栓の中のコマパッキンの痛みだろうとのこと。パッキンの付いた部品であるケレップというものを交換すれば直るだろうとの説明。
そこでこの部品を買って自分で直すことにした。ハンドルの外し方、ケレップの交換方法を説明してもらった。ハンドルの外し方はハンドルの上にはめ込まれている温水を示す赤色のカバーを爪とか薄いマイナスドライバーで縁を持ち上げれば外れるとのこと。すると見えるその中のネジを取り外せばハンドルが外せる。あとは簡単。
家に帰り、水道の元栓を閉め、部品交換作業をした。みごと不具合解消した。この部品ケレップは160円ほど。水のなんとか隊などに依頼するといくら位になったのだろうか。
ところでこのホームセンターで水回りの部品のカタログ(30ページほど)を頂いてきた。キッチン、バス、洗面、トイレ対象で交換図も載っている。排水系もある。これは役に立ちそうだ。

カルボナーラ
2019年3月20日(水)
基本材料が切れていてしばらく作らなかったがスーパーで買ってきたので今日はカルボナーラにした。
買ってきたのはブロックのベーコン、パルメザンチーズ、黒コショウだ。黒コショウはペッパーミルを使うためホールのもの。ただいつものギャバンのものが無かったのでエスビーのものにした。香は十分だった。
生クリームも牛乳もバターも使わない。
材料は上のものと全卵、ニンニク、塩、オリーブオイルだけ。
美味しくできた。

コンビニの24時間営業
2019年3月19日(火)
私個人では全く必要性を感じない。
だが都会や夜働くひとの多いところではそれなりの便利さがあるのだろう。
でもそんな立地の店でも深夜の売り上げは昼間に対して一桁程度のパーセントではと私はかってに推測する。もしその程度なら私はいらないと考える。
必要性を推すのに防犯や災害時等の社会インフラの機能を強調するがこれらは本業にまったく関係のない機能だ。それも年間にどれだけのニーズがあるのか。災害など何年ぐらいのスパンでその地域で発生するのかほとんどわからないのではないか。
災害に対応するのであれば自治体と協定を結ぶなどすればよい。なにも24時間を毎日している必要はない。発災した時の拠点作りや態勢を作っていればよい。そしてそれは本部がやるべき仕事だ。だいたい深夜営業などをするのはビジネスとして非効率この上ないのでは。どのような経営判断をしているのだろう。通常時、負担やコストをかける意味はほとんどないように思う。
要は本業のニーズがあり収支が成り立つかを判断して決めればよいことだ。

イルガチェフェ
2019年3月16日(土)
以前から気になっていたが一度も味わっていなかったコーヒー豆だ。エチオピア産のもの。
この豆を200g買って試している。情報では柑橘のような酸味の強い豆だというのが知識として入っていた。
まずこの豆だけのストレートで淹れて飲んで見た。
これは私の酸味コーヒーが好みでない者のテースティングのインプレッションだが柑橘の酸味というよりヒノキかスギの香のような尖った酸味に感じた。人間が嫌いと感じる場合、その対象の特徴に対する感度が異常に高いことによる場合があると私は思っている。因みに私はヒノキの家や風呂の香は好きでない。むしろ嫌いだ。新しい畳の香も好きでない。
コーヒーに戻ろう。いつも飲んでいる苦味とコク系のブラジルとコロンビアのブレンドにこのイルガチェフェを20%ぐらいブレンドすると香に華やかさが加わるようになった。以後、これで淹れている。マンデリンに同じような合わせをしても良いかも。
コーヒー店ではロースティングしたてでプロの技のドリップするとまったく違うものになるのだろうが・・・・。

自然治癒
2019年3月13日(水)
実は2月初旬、階段を昇ろうとして躓き膝の下あたりを階段に強打した。右足だった。
これにより傷みとともに膝から下が長い時間、正座したときのようにしびれが発症した。段差を昇るようなとき力も入らない。
それでも医者に行かずマッサージなどをしていると数日で大分良くなってきたので自然治癒に任せることにした。
そんなこんなで2週間ぐらいしたある夜、風呂に入っていて体を洗うのに湯舟から桶で湯をすくった瞬間、踏ん張った右足太ももの後ろの筋肉が強烈に痛みを発した。音も出たように感じた。肉離れが起こったと思った。
膝下のしびれ異状のため足全体の筋肉の使い方が通常でなくなりストレスが太腿の後ろの筋肉に蓄積していたのだろう。
昔、スポーツをしていた知識として肉離れはストレッチなどしないで患部筋肉を押して圧力をかけなるべく動かさないようにして治す。
結果、今日時点でかなり正常になってきた。今では逆に屈伸運動などして筋力バランスをとることをしている。
人間も動物、怪我をしてときは獣のように蹲ってじっとして癒す。

昼食はステーキ
2019年3月6日(水)
冷凍してあるアンガス牛のサーロインだ。
調理レシピは1月9日に書いたものと同等。ただ、最初に肉だけを焼いてアルミホイールに包み余熱仕上げし付け合せをそのあと単独で作る。この方が手際よくできるようだ。今日はニンニク多めで作った。
別ナベのニンジンのグラッセもうまく出来た。
満足なランチでした。
ところでゴーンさんが保釈された。しかしあのメディアの騒ぎ方は何なんだろう。あんなにいろいろな方法で追跡することにどのような報道の意味があるのだろうか。
それよりも容疑の真実を解明する調査報道を私はしてほしいのだが。
それに前にも書いたが日産グループの次期トップがどのくらい車に思い入れがあるかが気になる。タイヤ屋さんで良いのか。

国会のバカ問答
2019年3月5日(火)
国会では「毎月勤労統計不正」で政府や調査委員会と議員が審議のための問答を行っている。
調査委員会の報告では虚偽記載はあったが組織的隠ぺいはないとしている。
ここがバカ問答のもとだ。虚偽記載とは真実を隠すためにウソをついたということだ。虚偽記載は隠ぺいの手段でしかない。言うまでもなく目的は隠ぺいだ。その手段を組織の一員が行使すれば組織的効力が結果として発生する。
だからこの手段が行使された経緯を厳しく調査、評価する必要が出てくる。しかしこの調査委員会は組織的隠ぺいがなかったと説明する方策を一生懸命探っている。ここでしか通用しない苦しい用語の定義までしている。
このような人物たちが国会で発言していることに滑稽さを感じる。

プラスチックごみ
2019年3月2日(土)
最近、世界的問題として海がプラスチックによって汚染が進んでいるとして報道されている。
プラスチックは分解されないので汚染が進むと人類にも大きな影響が出てくることはよく理解できる。
専門家の話では日本の海も汚染が進んでいるという。
だが日本では昔からごみ収集時、プラスチックごみを分別してきた。この方法があまり意味がなかったのだろうか。それとも収集後の自治体の処理方法がよくなかったのか。市民としては知りたいところだ。市民としては分別までしてプラスチックゴミを出しているのだから自治体で処理は完結していると思い込んできたが裏切られていたのか。
マクロとしては環境省が日本における汚染メカニズムを調査し明確にすることだ。そしてただプラスチックの利用を減らすというのでなく生活をどのように国民は変えていくべきかの指針を示してほしい。
世界から日本も汚染をしていると言われても個人的には言い返す言葉はプラスチックごみはちゃんと分別して捨てているとしか言えない。

定期受診
2019年2月19日(火)
いつものように車で東京まで。
血糖値が僅かに上昇。先生に叱られる。正月太りの名残りだ。ダイエット努力を約束。
その他については異常なしだった。心エコー検査もしたが問題なし。
ところで帰り道、2時頃、恵比寿駅東側の道路を通過中、何台もの消防車が追い抜いていった。すると駒沢通りに出る少し手前で消防車が沢山集結していた。火災なのか? でも火や煙は見えない。通行も遮断していないので少しづつ進めて現場を通過できた。なんだったのだろう。ボヤだったのか。
珍しいことに出くわした。

事実なら呆れた話
2019年2月16日(土)
トランプ大統領が記者会見で安倍首相からトランプ大統領をノーベル平和賞に推薦したとの書簡を貰ったと話したという。
そこには日本を代表してと書いてあったという。冗談でない。国民一人一人の信条を蔑ろにして代表してなどと言ってはいけない。
北朝鮮問題の処理で推薦しているとすれば中途半端な状況だしとてもノーベル平和賞に値する成果はない。
安倍さんは自分を何だと思っているのか。専制君主制の国王だと勘違いしているのではないか。非常に危険な人物だ。

市民音楽会
2019年2月10日(日)
今日は私の住んでいる伊勢原市の音楽家協会カンマーオーケストラによる演奏会を楽しんだ。岸本沙恵子さんの指揮。今年で第30回になる。
プログラムの最初はレスピーギの「リュートのための古風な舞曲とアリア 第3組曲」。4曲の組曲だがいままでほとんど第3曲のシチリアーナばかり聴いていた。今日は全体を聴けて良かった。
二番目はヴィヴァルディの「フルート協奏曲 ニ長調(ごしきひわ) Op.10-3/RV428」。フルートは伊勢原音楽家協会会長の長谷川修氏のソロ。
三番目はヴィヴァルディの「フルートとヴァイオリンのための協奏曲 ニ長調 RV512」。フルートは小津まゆみさん、ヴァイオリンは左納里美さん、チェンバロは清田知子さんでした。なかなか小気味よいソロの演奏でした。
四番目はモーツァルトの「ピアノ協奏曲 第14番 K.449」。ピアノは福田あき子さんです。
五番目はモーツァルトの「交響曲 第29番 イ長調 K.201」。モーツァルトの若いころの作品であまり聴かない作品でした。
この後、1曲、アンコールがあり会は終了。約2時間のコンサート。満足でした。

日産グループ
2019年2月2日(土)
ゴーン退任にともない日産、ルノー、三菱のグローバルアライアンスについて綱引き中のようだ。
大きな企業グループだがどう決めるかは経営者、株主で決めていくことだ。だがステークホルダーということではユーザーも無関心ではいられない。
と言うことでちょっと書くとこのグループを引っ張っていくリーダーは車が好きでないといけない。経営能力だけでは心配だ。この一点だ。
今のトップがどうなのか分からないが少なくともこれらの人からこの点についての強いメッセージの発信は感じられない。

「剣客商売」にハマっている
2019年1月24日(水)
おもにYouTubeの動画で楽しんでいる。
「剣客商売」は池波正太郎の時代小説だが原作には100話程の作品がある。
映像化の主役の「秋山小兵衛」役はいろいろな人がやっているがYoutubeで楽しんでいるのは藤田まこと版と北大路欣也版だ。
ドラマを録画し加工、アップロードしてくれる人がいるので楽しむことができている。ただ動画加工の粗いものもある。例えばアスペクト比がまちがっているものや動画の所々に映像や音声が途切れていたり音声レベルが極端に低かったりしている。
そんなコンテンツは見やすくして鑑賞したいのでローカルにダウンロードし動画加工ソフトやオーディオ編集ソフトなどを使ってアスペクト比や音声レベル、無駄なクリップの削除など修正した上で個人的に鑑賞している。おかげでこれらのソフトの扱いの勉強になっている。
ところで私は「剣客商売」を本では読んだことがないが動画では藤田まこと版が気に入っている。
登場人物の「おはる」、「三冬」、「おもと」などの女性もこの作品の面白さを醸し出している。

法律上、問題ないという行為
2019年1月22日(火)
中国ばかり言っていられないような海外の食品をコピーしたように見える商品を売る店舗が日本にあるらしい。
ニュースで見る限りこれはコピーと言われても仕方ない代物だ。
この会社は商標登録も通っており法律上問題ないとしているらしい。
でもマネはマネ。最も恥ずかしいビジネス行為。消費者がそれで喜ぶとは思えない。さてどうなるか。
ところで規範系の法律は最低ラインを決めていると私は思っている。つまり合法、非合法の分かれ目だ。
ビジネスではこれよりも遥かに高い規範レベルで進める気概が必要だ。

見たくないTV-CM
2019年1月15日(火)
どれとは具体的に言わないが最近、多い。二桁近くある。
そんなCMが流れると音声をミュートするか番組表に切り替える。
TV放送はスポンサーで成り立っているのでそれは仕方のないことだ。
私が見たくないCMと言うのは私の感性の問題であり他人が共通に感じるものでないことも承知している。
見たくないというのは単純に嫌だと感じるもの、洒落にならない笑いをもとめるもの。私の日本的感性に合わない西洋的感覚の作品。こんな業界がCMを打っていいのか。など私の偏見に満ちたものでプライベートにやっていることなのでご容赦を。

久々の雨模様で
2019年1月12日(土)
寒い一日だった。
そこで昼は小田原の四川の担々麺を食べてきた。
30分ほど待ったがスペシャルCのホットな担々麺で体の中から温まった。
ところで次の曲の編曲が仕上がったと年末に書いたが弾き始めるとまだ気になるところがあり直している。
才能がない分、時間で解決するほかないことだ。

正月太りの状況だが
2019年1月9日(水)
今日の昼は冷凍していたステーキ肉(米国産サーロイン150g)を焼いて食べた。
いつもは下の写真の解凍板で30分ぐらい置くが7割程度の解凍だ。この先は焼きながら解凍もしていた。
でも肉の表面に火が入り過ぎてしまった。
そこで今回は1時間をかけて完全解凍してから焼くことにした。これでミディアムレアで焼くことができた。
また肉を買ったとき2.5cm角の牛脂ももらってきたのでそれで焼いた。最初に塩・コショウしたステーキ肉を焼き上げ、アルミホイールに包んで余熱仕上げする。
フライパンに残った肉汁と溶けた牛脂でニンニクのスライス、タマネギのスライス、ブナシメジを炒め付け合せの一つを作る。味付けはバター、おろしショーガ、醤油で仕上げる。この間にニンジンのグラッセを煮詰める。
スープはいつものようにカップポタージュだ。ライスは一食分ごとに冷凍しているのをチンして皿に盛って完了。
いいランチだった。肉も柔らかかった。
また太ったか。

パソコントラブル
2019年1月8日(火)
年始めから使用中のパソコンが不調だ。
現象としてはメールの送受信ができなくなっている。
ブラウザでのインターネットアクセスはできている。
いろいろ調べた結果、セキュリティーソフトのトラブルであることが分かった。
私が使っているのはノートンインターネットセキュリティだ。
さっそく電話サポートに連絡して現象を説明すると実行データとソフトの一部が破損した可能性があるとのこと。現在のセキュリティソフトを削除して再インストール作業が必要だという。
サポートからリモートですべて作業してくれるとのことでお願いした。約30分の作業で完全復旧した。レジストリ情報の作業もしているようなので私には荷が重い作業のようだ。
とりあえず解決。よかった。


前ページへ戻る

サイト「あれこれ撮って歩き」トップページへ
神奈川県伊勢原市下落合から情報発信しています。

Copyright(C) 2001.7-2019.9 Seiichi Fujishiro (korijinSF)